お問い合わせ

HP制作や運用、SEO対策などのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

被リンクは量から質の時代へ

What-Words

2010年頃までは、とにかく被リンクの量を増やすことが、SEO対策で成功する近道でした。

そのため、無料ブログによるサテライトサイトを100個も200個も量産して、大量の被リンクをメインサイトに送るという対策が主流でした。

しかし、サテライトサイトの品質は極めて低く、とにかく被リンクの量だけを追求するようになり、低品質なサイトがネット上に氾濫する結果を招きました。

そこで、2011年頃から、検索エンジン最大手のGoogleは、被リンクの量よりも質を重視する方向にシフトしています。

無料ブログからの低品質な大量の被リンクよりも、メインサイトとの関連性が高く高品質なサイトからの少数の被リンクの方が、高く評価されるようになったのです。

これは、SEO対策に関する非常に大きなターニングポイントになる出来事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました